包茎手術後遺症があるのか?

包茎手術というと、単純に余っている皮を切って縫い合わせるだけなので特に難しいことはないだろうと思っていませんか?しかし、病院選びに間違ってしまうと、後遺症が残ってしまい包茎手術を受けたことを後悔するような結果になってしまう可能性も考えられます。
後遺症として挙げられるのが、裏スジを切除されてしまったことにより感度が鈍ったり、感度が失われてしまうということです。
これは、今後の性生活にも非常に大きな支障をきたしますので確かなテクニックを持つ医師の包茎手術を受けるようにしましょう。
他にも、傷跡が残ってしまってハッキリとツートンカラーになってしまうというケースもあります。
より大きなコンプレックスを抱えてしまうことにもつながりますので、病院の評判をチェックしておくことも大切です。
包茎手術の料金いくら?安くする方法!【保険適用される包茎の種類とは】