住宅ローン審査が甘いという噂の真相とは

私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。
給料はあまり上がらず部下が増え、飲み代を払ったりしていた結果、自分の支払いのほうで困るようになっていました。
現金のかわりにクレジットカードで払えば違ったかもと思い、ふと見ると、キャッシングの審査が甘いというアコム機能があるのに気づいたのです。
ボーナス以上の額が借りられて、ATMでいつでもすぐ出し入れでき、月々いくらかに分けて返済していけば良いのです。
毎月の出費を抑えられると思った私は、キャッシングのアコム枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。
住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時にキャッシングの審査が甘いというアコム経験の有無が審査の合否に関わるということはよく聞きます。
金銭管理が下手なため、住宅ローンの返済能力に欠けると判断されるようです。
今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと覚悟しておきましょう。
しかし、キャッシングの審査が甘いというアコムを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、あまり関係がないようです。
返済が難しくなると、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと目論む人もいますが、正直言って、無謀なことですからおススメはできません。
具体的な方法ですが、単純に言うと5年間全く借入返済しなければ返済義務は消滅します。
ただ、その間に一度でも連絡が付いてはいけませんから、携帯電話などのすべてを解約し、住民票を移すこともできずに逃げ回らなければいけません。
それに、ただ5年逃げればよいというものでもありません。
業者側も借り逃げされないよう、様々な手段を取ります。
もし仮処分や差し押さえなどの手続きを行われてしまうと、時効までの期間がストップしてしまうでしょう。
踏み倒しを成功させるのは、人生を捨てるほどの覚悟が必要になります。
キャッシングを利用して生活費に充てる時は、利用するのはなるべく最低限の金額にして、十分に返済可能な額にしておかなければ、時として返済に追われることも出てくるでしょう。
生活費と言えども、ふと気づけば、積もり積もって大金になっていたなんてこともあるので、計画性もなくキャッシングを始めるのではなく注意するべきです。
キャッシングの審査が甘いというアコムを考えている人はまず、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。

住宅ローン審査甘いのはどこ?ズバリ教えます!【通りやすい銀行は?】